戻らない。

綺麗だったよ、家の前も、宇宙も。

 

こんなに狭くて、こんなに丸い地球の中で苦しんでいた、あのときの、あの時代の自分。

丸くて、何も決まっていなくて、果てがない気がして、もの凄く怖かった。

 

いまの地球は、前より広くて、四角く感じることがある。

四角いから、何となく決まっている気がして、少しだけ安心している。

 

見た感じは狭いけど中は四角い世界で暮らすうちに、手に入れた感情がある。

 

綺麗だったよ。

宇宙も。

あのときの私も。

家の前も。