戻らない。

綺麗だったよ、家の前も、宇宙も。 こんなに狭くて、こんなに丸い地球の中で苦しんでいた、あのときの、あの時代の自分。 丸くて、何も決まっていなくて、果てがない気がして、もの凄く怖かった。 いまの地球は、前より広くて、四角く感じることがある。 四…

箱の中

過去には、何が居ますか? 必要なものと、必要でないもの 楽しいものと、苦しいもの 煌めくものと、濁ったもの 全部、あなたの過去に居るよ 大丈夫、抱えていけるよ 抱えていける力があるから持ってるんだよ あなたは、過去に何を見ますか?

気楽の材料

私も、あなたも、みんな最後には死ぬんだ。 呑気でいつも楽しそうなあの人も、賢いゆえに考えすぎて精神を病んでいるあの人も、有名な人も、お金に余裕がある人もない人も、どうせ死ぬ。 人の死は必然だって、誰にでもわかることだって思われがちだけど。 本…

檳榔子色のビー玉のように

檳榔子(びんろうじ)色のビー玉のように、揺れた彼女の瞳を、虚ろに追いかけるの。 さっきね、可愛い茶系のワンピースを着ていてものすごく細くて色が白くて背が高くて髪がサラサラのストレートでツインテールをしている女の子が歩いて来てね、ふと顔を見たら…

新しい薬

人格とは。経験に影響されたことで形成された、所謂「性格」のことでしょうか。何を以ってして人格障害を名乗ることができてしまうのでしょうか。 過去と今、時間という何物かもわからない何かを、こうして二種類に分けてしまうこと、本当に、短絡的で、思考…

今日の脳

何と表現すればよろしいのでしょうか、今日は、自分の脳が自分のそれではないような、それでもいつかの過去にこの脳を所有していた記憶はあるような、そんな、不気味に高揚した感覚で過ごしておりました。 欲しい化粧品、読みたい本、なりたい髪型、帰宅した…

初めまして

浅いようで少し深めの海で溺れかけて、この島に流れ着きました。 特に面白い文章を書けるわけでもありませんが… 言葉を集めるのが好きですので、集めたあとに自分が気に入る形で固めることができたときに、更新します。 自分にとっては、目に入れたくないも…